• HOME
  • 相続の流れ
  • 遺産分割
  • 遺言書の作成
  • 遺言の放棄
  • 相続の諸手続
  • 相続税
  • 土地の問題
  • 事務所概要
  • サービス内容と料金
  • TEL 0120-481-744

相談はこちら 弁護士 前田尚一

弁護士スタッフ採用

  • 相続概要
  • はじめて相続を迎えるにあたって
  • 相続でよくあるトラブル
  • 相続人の範囲・確定
  • 相続分
  • 相続の放棄
  • 相続の諸手続
  • 相続相談の流れ
  • 弁護士に頼むメリット
  • 遺産分割協議
  • 遺産分割の概要
  • 遺産分割協議のタイミング
  • 遺産分割の方法
  • 遺産分割のポイント
  • 遺産分割協議書の書き方
  • 遺産分割協議書の注意点
  • 遺産分割協議が整わなかったとき
  • 遺言書の書き方
  • 遺言を行った方がいい場合
  • 遺言の書き方
  • 遺言の方式
  • 遺言を見つけた時
  • 嫌なら遺言は作らない方がよい!!
  • 土地の問題
  • 土地相続野基礎知識
  • 土地の評価方法
  • 土地相続の流れ
  • 相続税
  • 相続税の概要・計算
  • 相続税と弁護士
  • 課税対象
  • 税のかからない場合
  • 相続税の納税義務
  • 概要
  • 事務所概要
  • 業務内容と価格
  • 弁護士紹介
  • 相談者の声・体験談・評判

札幌 弁護士前田尚一法律事務所

札幌 債権回収・未収金対策相談

札幌 離婚・慰謝料相談

札幌 交通事故・後遺症・示談無料相談

札幌 債務整理・過払い救済無料相談

札幌 中小企業法務相談

課税対象

相続税で課税対象になるものはどのようなものでしょうか。
相続財産の一例です。

土地
…宅地・田畑・山林その他
土地の上の権利
…借地権・耕作権
 『借地権』は、《財産上の権利》として「相続税」が課税されます。
建物
…家屋・庭園設備・その他構築物
現預金
…現金・小切手・普通預金・定期預金・当座預金
有価証券
…株式・出資・公債・社債・貸付信託・証券投資信託
家庭用財産
…家具・什器・自動車・貴金属・宝石・ゴルフ会員権・書画骨董
事業用財産
…商品・製品・売掛金・機械器具・自動車
その他
…貸付金・未収入金・電話加入権・著作権

相続税では基本的にお金に換算できるすべてのものが対象となります。
ただし、相続税がかかる財産は正味の相続財産となり、以下のように計算をします。

  • 正味の
    相続財産
  • 本来の
    相続財産
  • みなし
    相続財産
  • 相続開始前3年
    以内の贈与財産
  • 非課税
    財産
  • 債務

本来の相続財産

本来の相続財産とは、亡くなった日に被相続人が持っていた、お金に換算できる全ての財産のことです。 具体的には、預貯金や土地、家屋、株式、生命保険、負債(借金)などです。

みなし相続財産

みなし相続財産とは、亡くなった日には、被相続人は財産として持っていなかったが、 被相続人が死亡した事を原因として、相続人がもらうことのできる財産のことです。
(生命保険金や死亡退職金など)

相続開始前3年以内の贈与財産

被相続人が亡くなった日より前3年以内にもらった財産についても 相続税が発生します。これは生前贈与により相続税が安くなりすぎないようにする為のものです。 ただし、生前贈与によって支払った贈与税額については相続税額から差し引くことができる贈与税額控除があるため税金の二重払いになることはありません。

非課税財産

基本的にはすべての財産に対して税金がかかりますが、以下のようなものには相続税がかかりません。

  • お墓・仏壇
  • 国などに寄付した財産
  • 生命保険金・死亡保険金の一部、一定額までの弔慰金

債務

以下に挙げるような債務に関しても相続税額から差し引くことができます。

  • 銀行や会社などからの借金や未払い利息
  • 治療費・入院費などの医療費未払い分
  • 税金の未納分

上記のような債務に関しては相続人が被相続人の代わりに支払うことになる為に 相続税からは控除されます。

尚、プラスの財産よりも債務の方が圧倒的に多い場合には 「相続放棄」を行うこともできます。ただし、相続放棄をする場合には、 相続の開始があったことを知った日から3ヶ月以内に、被相続人の住所地の家庭裁判所に申告しなければなりませんので、注意が必要です。

お問い合わせ

  • サービス内容と料金
  • メールでの相談申込み

⇒お電話で相談を希望される方は、こちらをどうぞ。

ご相談お申し込み・お問い合わせ

下記項目にご記入いただき、「送信」ボタンを押してください。
※メールでの法律相談には応じられません。

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス (必須)
連絡方法 (必須)
 電話 メール
通話可能な時間帯
の間
※ 携帯からの場合はPCメールが受信できるように設定しておいて下さい
法律相談の希望日時
第1希望: 午前 午後
第2希望: 午前 午後
第3希望: 午前 午後
相談内容

 内容をご確認の上チェックを入れてください

内容をご確認いただき問題ないようでしたら、送信ボタンを押してください。