• HOME
  • 相続の流れ
  • 遺産分割
  • 遺言書の作成
  • 遺言の放棄
  • 相続の諸手続
  • 相続税
  • 土地の問題
  • 事務所概要
  • サービス内容と料金
  • TEL 0120-481-744

相談はこちら 弁護士 前田尚一

弁護士スタッフ採用

  • 相続概要
  • はじめて相続を迎えるにあたって
  • 相続でよくあるトラブル
  • 相続人の範囲・確定
  • 相続分
  • 相続の放棄
  • 相続の諸手続
  • 相続相談の流れ
  • 弁護士に頼むメリット
  • 遺産分割協議
  • 遺産分割の概要
  • 遺産分割協議のタイミング
  • 遺産分割の方法
  • 遺産分割のポイント
  • 遺産分割協議書の書き方
  • 遺産分割協議書の注意点
  • 遺産分割協議が整わなかったとき
  • 遺言書の書き方
  • 遺言を行った方がいい場合
  • 遺言の書き方
  • 遺言の方式
  • 遺言を見つけた時
  • 嫌なら遺言は作らない方がよい!!
  • 土地の問題
  • 土地相続野基礎知識
  • 土地の評価方法
  • 土地相続の流れ
  • 相続税
  • 相続税の概要・計算
  • 相続税と弁護士
  • 課税対象
  • 税のかからない場合
  • 相続税の納税義務
  • 概要
  • 事務所概要
  • 業務内容と価格
  • 弁護士紹介
  • 相談者の声・体験談・評判

札幌 弁護士前田尚一法律事務所

札幌 債権回収・未収金対策相談

札幌 離婚・慰謝料相談

札幌 交通事故・後遺症・示談無料相談

札幌 債務整理・過払い救済無料相談

札幌 中小企業法務相談

はじめて相続を迎えるにあたって

相続は、誰にでも訪れることですではありますが。何度も体験するというものではありません。
多くの方は、突然相続を考えなければいけない現実を迎えることになります。
亡くなられた方を悼しみ、心静かに時間を過ごしたいと思いますが、現実はおどろくほど多くの問題が迫ってきます。

身内の方が死亡することにより、相続は開始します。

はじめて相続を迎えるにあたって

相続が発生した場合、起こりがちな法律問題は、次のとおりです。

遺産分割を有利に解決したい相続放棄をして、不利益を免れたい希望を叶えるための遺言書を作成したい

しかし、紛争が発生しているかどうかにかかわらず、行わなければならない手続もあります。

一般的な方で80を超える相続関連手続があるといわれています。
何から手をつけていいかわからなくなり、遺産の分配などの問題も考えなければいけないということで、大変な想いをしなければなりません。

相続放棄をして、不利益を免れたい

相続とは、亡くなった方の財産や権利義務を、配偶者や子供などに引き継ぐことをいいます。

亡くなられた方の遺産は、家族もしくは遺言で指定された人に引き継がれるのが一般的です。 亡くなった方のことを「被相続人」、財産を取得した人を「相続人」といいます。

被相続人が死亡することにより相続はスタートします。
有効な遺言がない限りその瞬間から遺産は相続人全員の共有のものとなり、個人の意思で対応する事ができなくなります。

また、被相続人が亡くなってから3ヶ月以内に相続人全員の分について調査をする必要があります。
また、被相続人の確定申告が必要な場合、 死亡後4ヶ月以内に、相続人全員で行う義務が生じます。
このように、相続が発生すると一定の期限までに行うことが必要な手続が多くあります。
期限が過ぎてしまうと、大きな不利益が生じる可能性こともあるため注意が必要です。

相続が発生したら、まず次のようなことを把握しましょう。

  • 遺言が残されているのかどうか
  • 相続人の対象は誰になるのか
  • 財産(借金や権利関係などすべて含む)はどれだけ残されているのか
  • 相続税は発生するかどうか
  • 財産の分割方法は指定されているか、指定がなければどのように分配するか

整理するとまず亡くなられた方の書類や財産、遺品に目を通すことから始めましょう。

なお、銀行預金の口座などは、死亡が確認されると凍結され、解約や出金をするためには所定の書類に、相続の対象者全員の自著、印鑑、印鑑証明が必要になります。

相続でよくあるトラブル相続相談の流れ弁護士に頼むメリット

お問い合わせ

  • サービス内容と料金
  • メールでの相談申込み

⇒お電話で相談を希望される方は、こちらをどうぞ。

ご相談お申し込み・お問い合わせ

下記項目にご記入いただき、「送信」ボタンを押してください。
※メールでの法律相談には応じられません。

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス (必須)
連絡方法 (必須)
 電話 メール
通話可能な時間帯
の間
※ 携帯からの場合はPCメールが受信できるように設定しておいて下さい
法律相談の希望日時
第1希望: 午前 午後
第2希望: 午前 午後
第3希望: 午前 午後
相談内容

 内容をご確認の上チェックを入れてください

内容をご確認いただき問題ないようでしたら、送信ボタンを押してください。